三井ショッピングパークポイントもっとつかえるガイド三井ショッピングパークポイント

カードを作ってハシゴしよう!

ららぽーと富士見にいつも買い物に来る由美子さん(仮名)は、三井ショッピングパークカード≪セゾン≫を
申し込もうと、ららぽーと富士見を訪れました。そこでは思わぬお得な情報が…。

01 三井ショッピングパークカードを作ろう

いつものように訪れたららぽーと富士見。
大好きなブランドや、お気に入りのカフェなど盛りだくさん。
しかも家からも近くて、ついつい足を運んでしまいます。
でも今日はちょっと目的が違います。

「あ、ポイントカード作らないともったいないよね。
やっぱりお得なクレジット機能付きがいいな!」
「申し込みって、どこでするんだろう?」

「あ、これそうじゃないかな?」
三井ショッピングパークカード≪セゾン≫のパンフレットは館内に設置されたスタンドから入手することが可能です。

詳しい情報はこちらのウェブサイトでも入手できます。
http://www.msppoint.com

02 いざカードデスクへ

カードデスクでは、丁寧な説明でわかりやすくご案内。

「うわー、こんなにたくさんの施設で使えるんだ。
いつも行く三井アウトレットパーク 入間でも使える。
あっ!アメックスにしたら三井アウトレットパーク 入間の隣の
コストコでも使えて便利!」

申し込みはタブレットを使って簡単入力。
もちろん、申込用紙を選ぶことも可能です。
「すごく簡単!タブレットでの入力はとても便利!」

「あれ?もしかして、会社の近所の良くランチに行く
赤坂Bizタワーでも使える?」

「結構ポイント貯まるし、使えるし、特典も!」

「週末は三井アウトレットパーク 入間へ行こう!」

ららぽーと富士見

施設の周辺は住宅地化が進みつつも、緑豊かな自然も広がる、人々のさまざまな生活の営みが交差する場所です。そこで当施設は、「人・モノ・文化が交差する新拠点~CROSS PARK~」をコンセプトに、従来の“人が集まる”から、空間、コミュニティ、体験、ショッピングを通して“人が交流する”新たな『ららぽーと』を目指します。
http://www.lalaport-fujimi.com/

三井アウトレットパーク 入間

国道16号線に面し、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の「入間インターチェンジ」の近くに立地。 国内外の高感度ファッション、キッズファッション、スポーツ&アウトドア、アクセサリー、ファッション雑貨など、多彩な有力ブランドが揃っています。
http://www.31op.com/iruma/

赤坂Bizタワー SHOPS & DINING

日本のビジネス中心拠点の赤坂に位置し、akasaka Sacas(赤坂サカス)開発エリア内の一画にそびえるランドマークタワー。商業ゾーンには、飲食を中心に、物販・サービス等、赤坂で長らく親しまれてきた老舗をはじめ、新業態店舗、オフィスサポート店舗が揃います。
http://31urban.jp/akasakabiztower-sd/

ハシゴしよう!へ